FC2ブログ
せいしゅんにっき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
69 sixty nine プレミアムセット
69 sixty nine プレミアムセット (商品イメージ)
69 sixty nine プレミアムセット
主要キャストに迫る貴重なインタビュー映像を始めとした、初日街宣車や舞台挨拶の模様などを収録するのです。安藤さんファンの私には彼の体育着&学生服姿を観れただけで満足なのですが。しかし、なんで青春モノって学校一のマドンナが主人公のことを絶対に好きになるんでしょう?笑’男性が脚本書くと、ほとんどそーなってますよね~。
チョット内容が、宗田治の「なーたんらの7日間戦争」に似てるかも??でも「下妻物語」みたいに頭を空っぽにして見れる所が良いし、「スウィングガールズ」みたいに方言最高。窪塚洋介もなかなかいい役者だったが妻夫木は顔がカワイイぶん窪塚をぬいてるとおもう。「ジョゼと虎と魚たち」だの「春の雪」だのドロドロの恋愛なんて似合わない。
井川遥がチョイ役で出てきたり笑える父親をカッコイイ柴田恭兵が演じてたり俳優陣おしみなくつかってます。妻夫木聡と安藤政信の高校生になりきった演技がいい。でも村上龍と宮藤官九郎で面白くないわけないとあまりに期待しすぎたせいか普通でした。高校3年生のケンは、憧れの学園のマドンナに近づきたいがために、ロックコンサートや映画、演劇を総合したフェスティバルを開くことを決意。
だがそのいきかがり上で、高校の全共闘の面々と共に高校のバリケード封鎖をすることになってしまうのだった…。
スポンサーサイト
【2007/09/02 23:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<夏の別れ | ホーム | スワロウテイル 特別版>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

せいしゅん

Author:せいしゅん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。